深層地下水を水源とする昭島市の水道水はミネラルウォーター並みにおいしい

昭島市役所 水道部 グルメ

昭島市の水道は、地下70メートルより深い層を流れる深層地下水を水源としています。

深層地下水とは、山に降った雨や雪が約30年という長い年月をかけて地下に浸み込んだものです。水が地層に浸み込む過程で土壌がフィルターの役割を果たして、不純物を取り除くと共に、ミネラル成分や炭酸等を溶かしながら浸み込みます。

土壌が浄化の役割を果たすことにより水質が良好となっているため、昭島市の水道水は浄化処理を施していません。水道法で義務付けられている最低限の塩素を加えているだけで、カルキ臭とは無縁です。

水源の100パーセントを深層地下水としている昭島市の水道は、市販のミネラルウォーターと変わらないおいしさです。

水道料金

東京都のほとんどの市区町村では、水道事業を東京都水道局が行っています。東京都水道局が水道事業を行っている市区町村では、水道料金が同一料金になっています。

東京都のうち、昭島市と羽村市、武蔵野市、檜原村は独自で水道事業を行っているため、それぞれで水道料金が異なります。

昭島市は東京都の市区町村で最も水道料金が安く、日本全国の自治体の中でも水道料金の安さでベスト10に入ります。

「週刊ダイヤモンド2017年7月29日号」の特集『全国「水道危険度」ランキング・ワースト1219!』では、水道料金の水準、水道事業の採算、市町村の財政の豊かさを基に、市町村ごとの水道事業のリスクを算出しています。

気になる昭島市の順位は・・・

1219位でした!

全国1219市町村のワースト・ランキングで最下位(つまりベスト1)を獲得しました。

昭島市の水道はおいしいだけでなく、料金も安いのです。

ふるさと納税の返礼品にも

昭島の名物とも言える水道水は、ふるさと納税の返礼品としても使われています。

昭島市へ1万円以上のふるさと納税をすると、返礼品が貰えます。ふるさと納税の返礼品は7種類の中から選べて、そのうちのひとつとして500mlペットボトル入り「あきしまの水」24本があります。

市外にお住いの方はふるさと納税を利用して、昭島の水を味わってみてはいかがでしょうか。

あきしまの水

東京の名湧水57選

昔から湧き水が豊富だった昭島には「東京の名湧水57選」に選ばれた湧水があります。市内には次の2か所があります。

コメント