拝島駅

拝島駅南口 交通
拝島駅南口

拝島駅は青梅線内では最も古い歴史を持つ駅のひとつで、明治27年に民営鉄道である「青梅鉄道」の開業にともない誕生しました。明治27年は日清戦争が始まった年で、多摩地域が神奈川県から東京府に編入された翌年になります。すでに廃線となっていますが、かつては五日市鉄道も乗り入れていました。

現在の拝島駅は、JR東日本が3路線、西武鉄道が1路線乗り入れている昭島市随一のターミナル駅です。

1日平均乗車人員
乗車人員
拝島30,024
昭島26,318
中神11,201
東中神7,105
西立川6,765

出典:JR東日本「各駅の乗車人員2016年度」

拝島駅の南口と北口を繋ぐコンコースには、2枚のステンドグラスがあります。南口側のステンドグラスが昭島市を象徴するアキシマクジラの図柄で、北口側のステンドグラスが福生市を象徴する福生七夕まつりの図柄になっています。

ステンドグラス(アキシマクジラ)

ステンドグラス(アキシマクジラ)

 

ステンドグラス(福生七夕まつり)

ステンドグラス(福生七夕まつり)

また、コンコースには次のお店があります。

  • ケンタッキーフライドチキン
  • イタリアントマト
  • トモニー(コンビニ)
  • ビューアルッテATM
  • りそな銀行ATM

JR東日本

JR東日本の拝島駅は青梅線と五日市線、八高線が乗り入れています。

改札内には駅ナカ商業施設の「Dila拝島」があり、次のお店があります。

  • ブックエキスプレス(本)
  • 吉野家(牛丼)
  • リトルマーメイド(パン)
  • ミスタードーナツ
  • フロプレステージュ(スイーツ)
  • いろり庵きらく(蕎麦)
  • NEWDAYS(コンビニ)
  • コクミンドラッグ(ドラッグストア)
  • 多摩信用金庫ATM
  • みずほ銀行ATM(NEWDAYS内)

西武鉄道

西武鉄道の拝島駅には西武新宿線が乗り入れています。JR東日本の拝島駅と直結していませんが、コンコースで繋がっているため、乗り換えは簡単です。

ちなみに、JRの新宿ー拝島間の料金は464円(Suicaの場合)で、これは新宿ー立川間の料金と同じです。これは西武拝島線の西武新宿ー拝島間と競合するために安くなっていると言われています。

拝島ライナー

2018年春から、夕方と夜間に西武新宿から拝島までの下り列車に全席座席指定の列車「拝島ライナー」が運行されます。

「拝島ライナー」に使用される新型通勤車両「40000系」の座席は、回転できる「クロスシート」と3人がけの「ロングシート」があります。

電源コンセントがクロスシートには窓側にひとつ、ロングシートには座席の間にひとつづつ設置されています。また、社内で無料無線LAN「SEIBU FREE Wi-Fi」も使えるため、スマホの充電やノートパソコンの使用に便利です。

周辺

昭島市内最多の乗降客数を誇る拝島駅ですが、駅周辺の商業施設はあまり充実していません。とくに駅南口の再開発に伴って多くの店舗が立ち退いてしまったため、閑散とした駅前になってしまいました。

駐輪場

拝島駅には3つの駐輪場があります。

  • 拝島駅南口地下
  • 拝島駅北口
  • 拝島駅東

拝島駅南口地下

拝島駅南口地下にある駐輪場は、駅のすぐ近くにあります。地下にあるため自転車が雨ざらしにならず、とても便利な駐輪場です。ただし、他の駐輪場と比べて料金が高めです。原付バイクは利用できません。

拝島駅南口地下駐輪場

拝島駅南口地下駐輪場

拝島駅東

拝島駅東にある駐輪場は、原付バイクを駐輪することができます。

ちなみに、拝島駅東駐輪場は旧五日市鉄道の線路跡を利用したものです。昔は土手のように盛り上がっていて、いかにも線路跡といった姿でしたが、今では整地されてその面影はほとんど残っていません。

ラーメン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通
tsukaをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント