モリパークアウトドアヴィレッジ

モリパークアウトドアビレッジ

モリパークアウトドアビレッジ

モリパークアウトドアヴィレッジはアウトドアに特化した複合商業施設です。

クライミング

2020年東京オリンピックの正式競技となったスポーツクライミングは、高さ15メートルのほぼ垂直な壁を登りきる速さを競う「スピード」のほか、ロープを付けて登り、到達した高さを競う「リード」、制限時間内にルートをいくつ登りきれたかを競う「ボルダリング」の3種目があります。

モリパークアウトドアヴィレッジにはこの3種目の壁が設置されており、すべてを体験できる国内でも珍しい施設として注目されています。

2018年4月29日にはスポーツクライミング・スピード種目の国際大会も開かれる予定で、ロシアやウクライナ、イタリア、ポーランドなどから世界トップクラスの実力を持つ招待選手が参加します。

モリパークアウトドアビレッジ

モリパークアウトドアビレッジ

トレイルレーン

モリパークアウトドアヴィレッジにはトレッキングを疑似体験できるトレイルレーンがあります。スタートからゴールまで全長約200メートルあり、途中「ウッドチップ道」や「切り株道」、「ロックガーデン道」、「丸太道」などがあります。

「切り株道」の木材は、モリパークアウトドアヴィレッジ建築にあたり伐採した樹齢約75年のヒマラヤスギを利用しています。

トレイルレーン

トレイルレーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする