あきしま環境緑花フェスティバル 美しい水と緑を将来の世代に ~持続可能な社会をAKISHIMAから~

あきしま環境緑花フェスティバル イベント
あきしま環境緑花フェスティバル

「あきしま環境緑花フェスティバル」は、身近な環境に関心を寄せ、緑の保全による二酸化炭素の吸収やヒートアイランド現象の緩和など、環境問題を市民とともに考える催しです。

「第10回あきしま環境緑花フェスティバル」は平成30年4月22日に開催されました。

アキシマクジラ

会場である昭島市役所のロビーにて、アキシマクジラの化石が展示されました。普段、アキシマクジラの化石は研究施設に預けられているのですが、この日はイベントのために市役所に運び込まれて展示されました。

アキシマクジラの化石

アキシマクジラの化石

 

アキシマクジラの化石

アキシマクジラの化石

平成30年にアキシマクジラが新種に認定されたことを記念して、研究者を招いた講演会も行われました。

群馬県立自然史博物館でアキシマクジラを研究している木村敏之学芸員の講演では、特徴や研究過程を説明し、「アキシマクジラは過去のものではなく、今後も地球環境や生物多様性について貴重な情報を提供してくれる」と解説されました。また、市内でクジラのイラストや看板が多数描かれていることに触れ、「これだけ市民に親しまれている化石は世界でも珍しい」とも述べられました。

講演には父の田島政人さん(故人)と共に多摩川河川敷で化石を発見した田島芳夫さんも来場されました。

展示

あきしまの水」ブランディングプロジェクトの紹介

配布

「あきしま環境緑花フェスティバル」では、さまざまな頒布会が催されます。とくに、ラベンダーやインパチェンスの鉢花の配布場所には、開始時間の午前10時前から長蛇の列ができるほどの人気です。

動画

あきしま環境緑花フェスティバルについては、YouTubeの昭島市動画チャンネルでも紹介されています。

あきしまDays Vol.24 あきしま環境緑花フェスティバル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
tsukaをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント