あきしま郷土芸能まつり 2018年は5月26日・27日開催

第10回あきしま郷土芸能まつり イベント

2018年5月26日〜5月27日にJR昭島駅北口のモリタウン北側特設会場で「第10回あきしま郷土芸能まつり」が開催されます。

「あきしま郷土芸能まつり」とは、昭島市内で継承された屋台・山車・居囃子・神輿・獅子舞・和太鼓などの伝統文化を一堂に集めた郷土芸能の祭典です。

2018年5月26日(土)は前夜祭で、市内約100名以上の踊り手による民謡流しがいちょう並木で行われます。

2018年5月27日(日)は本祭で、拝島三町の貴重な屋台人形建ち上げや、今年から新たに神輿1基が加わって6基になった盛大な渡見を観ることができます。また、昭島市と友好都市協定を結んでいる岩手県岩泉町の中野七頭舞も披露されます。

今年は「あきしま郷土芸能まつり」の開催10回目を記念して、より身近にお祭りを楽しめる郷土芸能の体験コースが設けられます。

2018年5月17日(木)からは、昭島観光案内所(JR昭島駅北口出てすぐ)で「あきしま郷土芸能まつり公式ガイドブック」が無料配布されます。

公式ガイドブック(会場案内図)

公式ガイドブック(会場案内図)

公式ガイドブック(まつりスケジュール)

公式ガイドブック(まつりスケジュール)

出店

前夜祭・本祭の両日共、地元の飲食店や各種団体がいちょう並木に出店を出しますので、家族連れで楽しめます。

出店

拝島三町の屋台

拝島加美町および拝島奈賀町、拝島志茂町の屋台は、昭島市指定有形民俗文化財です。本来は日吉神社の榊祭で披露される屋台です。

拝島加美町の屋台

拝島加美町の屋台

拝島奈賀町の屋台

拝島奈賀町の屋台

拝島下茂町の屋台

拝島下茂町の屋台

諏訪神社宮澤太鼓

宮澤太鼓は諏訪神社の支援により、宮沢町における伝統文化の創造を目的に発足し、年間約20回の公演と共に、地域の活性化を図っています。

諏訪神社 宮澤太鼓

諏訪神社 宮澤太鼓

東中神睦囃子

睦囃子は東中神睦会の祭典を中心に、各種行事に出演しています。

東中神睦囃子

東中神睦囃子

 

コメント