昭島市の図書館

昭島市には5つの図書館があります。

  • 昭島市民図書館
  • 昭和・緑分館
  • つつじが丘分室(新幹線電車図書館)
  • やまのかみ分室
  • もくせい号(移動図書館車)

昭島市民図書館

昭島市民図書館

昭島市民図書館

昭島市民図書館(本館)は昭島市で一番大きな図書館です。

中神駅や拝島駅には昭島市民図書館の図書返却用ポストがあります。昭島市民図書館まで行かなくても、借りた本をポストに投函することで返却できるので便利です。

図書返却ポスト

図書返却ポスト

昭島市民図書館は、平成31年度中に開館予定の「教育福祉総合センター(仮称)」内に移転します。現在の昭島市民図書館は道路拡幅工事にともない、立ち退く予定です。

つつじが丘分室

つつじが丘分室

つつじが丘分室

つつじが丘分室(新幹線電車図書室)は、つつじが丘公園に隣接する図書館分室です。新幹線0系の車両を利用していて、子供たちに人気があります。

もくせい号

もくせい号は市内を巡回する移動図書館車です。市内の13か所を巡回して本の貸し出しを行っています。

歴史的音源

昭島市民図書館では明治・大正・昭和の歴史的音源をデジタルで聴くことができます。

歴史的音源とは、1900年から1950年頃までに国内で製造されたSP盤および金属原版などに収録された音楽・演説などの音源です。落語や長唄、楽曲、歌劇、浄瑠璃、浪花節、歌謡曲、公演、ジャズなど、さまざまなものがあります。

歴史的音源は昭島市民図書館の2階パソコンコーナーで利用できます。利用の際は、図書館の貸出券が必要となります。

他市との相互利用

昭島市は立川市と福生市、武蔵村山市、あきる野市と図書館の相互利用協定を結んでいます。

昭島市の市民は他の4市の図書館を利用できます。また、他の4市の市民は昭島市の図書館を利用できます。ただし、それぞれの図書館での相互利用登録が必要になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする