昭島市の小学校給食費は安い?高い?

東京都教育委員会が小学校給食費について、各自治体の2017年度実績をまとめました。

給食の献立は、1食あたりのたんぱく質や脂肪、ビタミンなどの栄養素が文部科学省の基準を満たすことを条件としているので、どの市町村でも一定の栄養が摂取できる仕組みになっています。

ただし、小学校の月額給食費は、自治体によって金額が異なります。昭島市の小学校給食費は多摩地域の中でも安い方なのでしょうか? それとも、高い方なのでしょうか?

保護者が小学3・4年生の児童1人1あたりに支払った給食費は次のとおりです。

市町村 金額
武蔵野市 4,786円
小金井市 4,726円
東久留米市 4,713円
調布市 4,646円
西東京市 4,639円
檜原村 4,601円
三鷹市 4,574円
東村山市 4,486円
立川市 4,439円(一部4,543円)
日野市 4,350円
小平市 4,341円
あきる野市 4,250円
多摩市 4,240円
清瀬市 4,216円
福生市 4,200円
昭島市 4,176円
八王子市 4,163円
日の出町 4,150円
国分寺市 4,145円
町田市 4,120円
奥多摩町 4,100円
羽村市 4,040円
瑞穂町 4,040円
武蔵村山市 3,962円
稲城市 3,955円
国立市 3,952円
東大和市 3,945円
青梅市 3,868円
府中市 3,800円
狛江市 3,700円

出典:東京都における学校給食の実態

多摩地域の自治体間で付きに約1,000円、年間12,000円ほどの開きがあります。

昭島市は多摩地域30市町村の中で16位、ちょうど中央値でした。

ただし、給食費が高い自治体は、肉類や果実類の使用量が他の市町村より多かったり、ダシやカレーのルウを手作りしているなど、手間暇かけて給食を作っています。

私は小学生の時に八王子市から昭島市に引っ越してきたのですが、昭島市の給食より八王子市の給食が美味しかったことを思い出しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする